2005年08月17日

鈍足への挑戦状

私はとにかく走るのが遅いんですけど…
どのぐらい遅いかといえば、
短距離も長距離もビリしか取ったことがないぐらい遅いです。
もっと言ってしまえば、
高校の時で50メートル15秒…
奇跡的な遅さです。
なんというか神がかり的です。

デブらしいといえばデブらしいですが。

先日、出かける際に雨が降っていたのですが、
一瞬のスキをついて犬が1匹、玄関を飛び出て逃走


犬
「ギャーー!!バカーーーーー!!!」


家の前の坂を下ると車道なので、もう真っ青。
走って追いかけたけど、テンション上がった犬に追いつくわけもなく。
手に持ってた傘と荷物を途中で投げ捨てて猛ダッシュ。
多分デブ人生最速で走った。

なんとか立ち止まった犬に
「こっち来なさい!」と、叫んでみたところ



グルッと



突如振り返り






抱っこわーん♪
犬
ぎぃやああぁ馬鹿おまえ雑巾みたいな犬誰が抱っこするかアホッ!





別にこの歳じゃ水遊びにココロ浮かれたりしないのに
雨でどろんこになった犬に抱きつかれ、
道にカバンと傘を投げ捨て
全身びしょぬれになりながら呆然。

犬持って、カバン拾いながらとりあえず家に戻る。

困ったことに家には誰もおらず、
私は出かけようとしていたからには時間が無く、
犬も私も汚い。
迷った末、私だけ着替えて、バイトへ行きました。


犬はそっと拭いて、見なかったことにしました。

先に帰宅した人間のうちの誰かが洗うだろうよ…
人間が帰宅するより先に、
他の犬と絨毯が真っ黒になるだろうけどね…
とか思いつつ、見なかったことにしました。

帰宅後こっぴどく怒られました。私が。家族に。
その瞬間、犬を叱り忘れたことをようやく思い出しました。

命がけで走って犬捕まえたのに怒られましたよ。
だってあなた、下り坂をデブが走ると大変なんですよ、色々。
ヒザへの負担とかですね、脂肪が揺れるとかですね、
転んだら転がって止まらないとかですね……





らく da ワン・ペット用シャンプー・犬の健康に注意した天然シャンプー
犬用のシャンプー。
ウチの犬のうち1匹だけシャンプーの匂いに噎せるのがいるんですよ。
無臭シャンプーって、お店にはあんまないス。


肩ブレラ
これ知ってますか?
肩に折りたたみ傘を取り付ける装置。とか言うと強そう。
これさえあれば私は濡れずに犬を追いかけられた……わけはない。
赤ちゃんを連れて歩いたりするには良さそう。


Ray16本骨傘【個性派傘】
珍しく本気でいいと思う商品。
カサ可愛いよ!カサ!骨が普通の傘の倍あって色がキレイ。
デザインに特化しすぎて、持ち手がまっすぐなのが気になるけど。
意外と食事したりするとき、引っ掛けられないのは邪魔だよね。
posted by ぴかこ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。